旅とお洒落が好きな2児ママの自由じかん。

旅好き夫婦の子連れ旅&宿レビュー|ファッション美容|30代ママの気になるトレンドやグルメを中心に記事を投稿中

【Netflix】Formula 1 栄光のグランプリ S1~6 総まとめ ドキュメンタリーが好きな人におすすめ

こんにちは

2児ママsakanaです>^_^<

 

このブログでは子連れホテルステイや宿泊ホテルの備収録。

30代ママが気になったトレンドや美容ファッションを発信しています。

 

この作品におすすめな人
  • F1やモータースポーツが好き
  • チームやドライバーたちの人間模様が観たい
  • ドキュメンタリーが好き
  • ざっくりとした内容が知りたい

 

私は小林可夢偉キミ・ライコネン、ジェイソン・バトンが活躍していた頃にF1にハマりました。

 

ピットインするときのドキドキ感やチームとドライバーの一体感が好きです

 

2011年以降。 地上波で放送されなくなり見なくなりましたが、Netflixでこのドキュメンタリーが始まって再びハマることに・・・

 

女性目線でみたFormula 1についてまとめてみたので最後まで読んでもらえたら嬉しいです

 

 

 

シーズン1(2018)

F1はチームの資金や技術面、ドライバーの実力がコントラクターズ(オリジナルマシーンを製造してグランプリに参加するチームのこと)とドライバーズ優勝に影響します。

 

ドライバーの入れ替わりも頻繁に行われ、シーズン中でも結果が出せないドライバーは切られてしまうこともあり冷酷なスポーツであると業界の人たちは口を揃える。

 

過去のシーズンを振り返りながらドキュメンタリーが進んで行くので、F1の事に詳しくない人でもわかりやすい内容にはなっていると思います

 

コントラクターズとドライバーズ4冠を制覇した王者メルセデス

 

コントラクターズ3位で終えたレッドブル

 

今後この2つのチーム争いも見所となっています

 

2度のチャンピオンを獲得したフェルナンド・アロンソの引退

 

シーズン2(2019)

前シーズン調子の良かったハースだったが苦戦を強いられるシーズンとなる

 

この記事を書くにあたって見直していたんだけど、ギュンターこんなに口悪かったっけ?ってくらいキツく口が悪かった。笑

 

メルセデスを支えていたF1界のレジェンド。  

映画 【ラッシュ/友情とプライド】のモデルになったニキ・ラウダが亡くなったり過去に偉業を成し遂げた人や裏方の人たちも出てきたりします

 

レース開始やその状況によって使われるBGMが臨場感を引き立ててくれていて、視聴者の気持ちも盛り上げてくれます

 

シーズン3(2020)

コロナで世界中がパニックの中で行われたフォミューラ1

 

コントラクターズ3位争いがメイン

 

バーレーンGPで起きたロマング・ロージャン(ハース)の炎上事故

これを観た時はこちらまで不安な気持ちになったのと同時に、彼には妻や子供がいることを思い返すと心が苦しくなりました。

 

レースでの事故は一歩間違えれば死に直結します

 

そんなリスクを背負いながら戦う彼らは本当にすごいと感じました

 

そしてこのシーズンでロマング・ロージャンが引退します

 

シーズン4(2021)

強豪チーム メルセデスと王座を狙うレッドブル

 

ハミルトンの快進撃には感動したし王座の貫禄を感じました

 

7度もワールドチャンピオンを獲得できるなんて本当に凄い

 

このシーズンから小林可夢偉(5シーズン活躍)以来の日本人ドライバー角田裕毅

がアルファタウリからF1に参加する

 

ルノーはアルピーヌにコントラクターの改変。

チーム代表だったシリルを解任して組織を一新する。

 

メルセデスレッドブルのドライバーズチャンピオンの座をかけた熾烈なレースはとてもわくわくしたし画面越しで白熱しました

 

シーズン5(2022)

マックス・フェルスタッペンが番組に戻ってきます

Netflix番組を拒んできたフェルスタッペン、出演には条件あり?「自分の描かれ方に口を出せるようになれば……」

 

リアリティ番組は編集の切り取られ方によっては視聴者への見え方が変わってきてしまうこともありますよね。

 

マックスの主張には納得。何より推しであったマックスがこの番組に戻ってきてくれて嬉しかったです

 

前シーズンでは7年の努力が実を結び初のワールドチャンピオンを獲得しました

 

フェラーリは前シーズンとは違い車とドライバーの調子はいいのに、戦略や指示ミスが続き批判の的に

 

角田裕毅にスポットが当たった8話

ガスリーとの絡みを見ていると面白くて可愛い人だと感じました

 

よき先輩であったピエール・ガスリーが移籍を決め、自分がチームを引っ張っていくためにもチーム入賞を目指したレースは角田選手の成長と強さを見ることができました

 

ハミルトンの友人であるトムクルーズがチラッと友情出演しています

 

ハミルトンはトップガンの熱狂的なファンで続編があったらどんな役でもいいから出演したいとトムに話していた

その後実際にオファーされたが撮影時期とレースの時期が重なってしまい出演を断念したということがあったそうです。

 

シーズン6(2023)

昨シーズンのチーム不振とミスの責任をとりフェラーリの代表であったマッティアが辞任し新たにフレデリック・バスールを迎えた

 

フェラーリの本拠地であるイタリア人が代表を務めることが多く、前任者のマッティアもその一人でした

 

イタリア人は熱狂的なファンをティフォシと呼び、フランス国籍であるフレデリックが代表としてフェラーリを立て直せるかが問われました

 

マクラーレン車の調子が悪くポイントを稼げない事態に陥る

 

チーム代表ザック・ブラウンとランド・ノリスが共に歩んできた道のりを振り返ります

 

ギュンターが代表を務めるハースは大苦戦。

 

敵であるウィリアムズはメルセデスのチーム戦略を担っていたジェームズ・ボウルズがチーム代表になり調子を取り戻す

 

辞任してもう出てこなかもと思っていたマッティアとギュンターの絡みが見れて良かった

 

メルセデスはこの数年間でコントラクターズ8獲得・ハミルトンはチャンピオン7獲得という好成績を収め続けていた。

 

マシンの不調によりハミルトンとジョージはポイントが取れず

 

ハミルトンが移籍する噂が流れるもチーム代表トト・ウォルフとハミルトン、メルセデスの強い絆を見ることができる

 

デッドプール主演のライアン・レイノルズがアルピーヌに投資したことでチラっと出演しています

 

アストンマーチンはマシンの調子が良いこと、フェルナンドの技術力やランストロールの実力もあり絶好調

 

フェラーリは代表の資質が問われる中ドライバーの仲が壊れそうになる問題が発生

そんな中しっかり話合いをし挑んだレースではルクレールのアシストのおかげでいい結果を残すことに成功する

 

ダニエルはアルファタウリでドライバー復帰1戦目で壁に衝突してしまい全治6週間のケガをしてしまう。

 

リザーブドライバーのリアムが活躍するがシートを獲得することはできませんでした。

 

コントラクターズ2位を争うメルセデスフェラーリ

 

今シーズン最下位になってしまったハース

 

個性的なキャラで愛されていたであろうギュンターは来シーズンの契約がされなかったとあったのでNetflixの出演ももう終わりかな…ちょっと寂しいです。

 

後任としてハースの代表となったのがチーフエンジニアだった小林礼雄さん

 

F1界で日本人の活躍がみれるのは嬉しいです

 

\ポチっと応援してくれたら嬉しいです!/

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村