旅とお洒落が好きな2児ママの自由じかん。

旅好き夫婦の子連れ旅&宿レビュー|ファッション美容|30代ママの気になるトレンドやグルメを中心に記事を投稿中

ラブトランジットEP5・6あらすじまとめ(ネタバレ含む)感想&ラストの結末予想

 

こんにちは

2児男の子ママsakanaです ;-)

 

配信日の翌朝、気になりすぎて通勤時間とお昼休みを使って観てしまいました

8話なんてあっという間に終わってしまいますね;

 

ということで、今回は先日配信されたEP5〜6のあらすじ(ネタバレ含む)と私の感想&ラストの結末予想

 

この記事でわかること
  • EP5~6のあらすじ
  • 個人の感想
  • ラストの結末予想

 

 

EP1〜4までのあらすじはこちら

saka7xk.com

 

 

 

EP5

ダイキ×ありさ 4回目のデート

今回のデートでもダイキの小道具が炸裂します

スレンレスマグにミルクティを用意、その後低糖質の手作りお菓子を振る舞う。

Barに移りデザートプレートに文字入れをしてもらったものを用意。

 

スタジオではその光景をみて

兼近「誕生日どうすんの!?」との声(ざわつくスタジオ)

 

夜になりダイキが用意した手持ち花火をすることに

最後は花束を渡し、ありさへ今の気持ちを伝える。

 

ありさは恋する女性の顔になってる感じがした(可愛い笑顔だった)

 

マサシ×あみ 3回目のデート

あみは一緒にいる時に居心地の良さを感じていて、マサシが気になる存在であることを伝えます

マサシはあみのいい所、同じ気持ちであることを伝える

 

ツッコミどころ

飲み物を交換するシーンがあるんだけど

以前ダイキ(2回目のデート)の場合は、始めの方に一口

今回マサシの場合は、飲み終えそうな時に一口

もうそれなら自分で飲んでくれよ…とツッコミたくなりました

 

どちらのデートも終始いい雰囲気で終了

 

2組がデート中のホテルの様子

雰囲気はどんより。特にきょうへい、こうへいはディメンターに魂を吸い取られたかのようでした

恐怖のワンモアタイムプリーズ事件

ラブトランジットの名シーンになるであろう

さっしーまでも・・・

 

デートから帰ってきたありさをきょうへいが誘う

 

きょうへいは落ち着かない様子

それを見たありさドン引き

(素敵なデートの後に、気持ちの薄れている元恋人があんなに落ち着きなかったらそりゃその顔になるよ…)

 

バルコニーで話始める…

きょうへいは「つらいし帰りたい」「いいな向こう(ダイキ)ばっかり」「しんどいな…」とぐちぐち

ありさが「そんなこと言われても困るよ」と返すと

 

きょうへいの態度が急変

 

投げやりな態度で言葉を吐き捨ててその場を去る

 

一度部屋に戻るが思い直したのかリビングに戻り

 

ワンモアタイムプリーズ×2」

と言いながらありさのもとへ

 

この状況にも関わらず、ありさの肩を組もうとするうざ絡み。笑

 

再び話合うが

「好きって気持ちが大きすぎてコントロールできない」

(それが一番怖いのよ)

 

ありさは「もう無理」ときっぱり

 

ダイキがマイとありさに個々で話たいと誘う

 

  • ダイキ×マイが元恋人であることが明かされる

交際歴1年半

別れて10年

 

マイと向き合う前に、他の人に時間を使ってしまったことを謝罪

 

マイは大事な何かを犠牲にしなきゃ得られないものもあるけど、私は”昔のダイキが好きだった”

 

このマイの言葉にはすごく共感した。ことわざにもあるけど、二兎を追うものは一兎を得ず

(理由は忘れたけど、遙か昔の元恋人にそう思ったことがあったw)

 

ツッコミどころ

とりあえずきょうへいの恋愛盲目な感じが私には可愛いとは思えず、ありさ側だったら怖いな…と

 

学生の頃の恋愛って、社会人になってからの恋愛とは環境が違うから、その頃から価値観が変わっていなかったそれはそれで嫌だな。と個人的には思いました

 

EP6

マサシ×えり

デートに行きマサシが当時思っていた本音を話す

 

別れた原因はえりの男性との距離感だったこと、常に誰かとご飯をしているタイプで他の異性に褒められたことを話してくることが苦しくなっていったと明かす。

 

キャンドルマサシからシンガーマサシに

マサシがみんなの前で弾き語りを披露することに…

その歌がなんとお別れソング

 

それを聞いたえりは号泣(そりゃそうだろうよ。もっとしっかり選曲してー)

 

その前によしひとはえりは食事に行っており、えりの心境を聞いていたのもあったのか

「なんでその曲にしたの?」っとつっこむ

 

すると突如ルカに「クールダウン!」とピシャリ

よしひととルカが揉めてルカは部屋に戻る

 

その後よしひとはルカの部屋へ謝罪にいく

 

  • ルカとよしひとが元恋人であることが明かされる

交際歴1ヶ月

別れて4ヶ月

 

ツッコミどころ

確かに恋人が常に誰かと食事しいるような忙しいタイプの人は私も苦手

 

一緒に居て落ち着けないし、マサシの気持ちわからんでもない!とそこは思いました

 

マサシは参加理由もだけど何かと”相手のため”っていうことが多いように感じる。

そこにも苦手意識が芽生えてきた;

 

この弾き語りも本質をよしひとに突かれたんじゃないかと思っています

 

えりとマサシは以前にも別れた過去があるという事実がわかりました

 

思うにお互い本音が話し合える時間が少なくて、気持ちがすれ違ってしまったのかなと感じました

 

よしひとはただ気になったことを聞いただけで、なんの悪気もなかったと思う。

それをルカに落ち着いてと言われたことによって、わちゃわちゃしちゃった感ある…

一見強めなよしひとだけどルカの前では子犬のような姿で可愛らしい。

 

そのギャップが推せる^^b

 

フィナーレに向けて場所を北海道に移す

番組からの指示で2棟のヴィラで過ごすことに

”X同士はペアになって同じ棟で過ごしますが、定員が5名のため1組だけXとは別の棟で過ごすことになります”

 

  1. あみ、マサシ、マイ、よしひと、ルカ
  2. こうへい、きょうへい、ありさ、ダイキ、マイ

 

”明日はX同士でデートをして下さい”という指示がありEP6が終わります

 

次の配信は6/29 22時 EP7、EN 

 

結末予想

 

こうへい×あみ 復縁

よしひと×ルカ 復縁

ダイキ×ありさ カップ

 

果たしてどうなるでしょう?

 

個人的にはこうへいとあみちゃんには復縁してほしいと思っています

雰囲気も似ているし、人柄がどちらとも良くてお似合いだなと思ってしまいます

(あみちゃんはまだ若いしその頃の年上男性って魅力的に見えることもあるけどやめとこ、、、っていう心の声w)

 

よしひと×ルカはもう少しルカの歩み寄りがないと復縁しても厳しそう…ルカの性格が強すぎるんだよ

 

自分があるのは良いことだけど、もう少し相手の気持ちを汲み取って欲しい

 

きょうへいは素直だし裏表なさそうな性格なのは良いところだけど、ひとまずクールダウンして次の恋に向かった方が良さそう

もはやありさに執着してるだけのように感じるし、何がそんなに「好き」なのかがよくわからない;

 

残り2話。たっぷり楽しみたいと思います^^b

バチェラー前のウォーミングアップとしては、最高の恋愛リアリティショーだと思いました!

 

是非、恋リア好きな方にみて欲しい

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村