旅とお洒落が好きな2児ママの自由じかん。

旅好き夫婦の子連れ旅&宿レビュー|ゆるミニマリストのファッション美容|30代ママの気になるトレンドを中心に記事を投稿中

2児ママの妊活と出産体験談。二人目どうするのか問題!

こんにちは。

2児男の子ママsakanaです^^

 

私の妊活と出産体験や第一子出産後、二人目をどうするか?といったお話しをしていこうと思います

妊活について

私たちは結婚して数年は旅行や映画鑑賞するのが趣味だったので、趣味を楽しみながら夫婦だけの生活していました。

私の思いとして、30歳までには一人産んでおきたい

という漠然としたプランがありました。

 

29歳から妊活を始めました。

最初は自然に身を任せていたけど、

半年以上経ってもできなかったので

ひとまずお互いに異常がないか検査をしました

 

私はかかりつけの産婦人科

旦那は簡易キットを購入し検査を行いました。

 

お互い特にこれといった異常はありませんでした(一安心)

 

どんな事を試した?

  • 基礎体温を測る
  • 排卵検査薬を使用する
  • ルナルナで生理日を管理する

 

主にこの3つ。

 

始めはタイミング法も試したけど、働きながら産婦人科に通うのが苦だった。

それなら家で手軽にできる排卵検査薬の方がいいと思いました。

 

この3つのデータを照らし合わせて、良さそうなところでタイミングを取っていました

 

妊活の結果

妊活を始めて1年半弱で第一子を授かることができました。

やっぱり妊活というのは精神がすり減ります;

パートナーの支えが一番大切になってきますね。

 

どんなタイミングだったかというと、

それこそ巷で言われたりする

「気にしなくなった時にできた」ってやつです

 

今月はできて無さそうだなーまぁ、いいや

くらいに思ってた感じだったので

できた時は少しびっくりもしました

 

 

二人目どうするのか問題

長男が2歳を迎える前に、二人目をどうするか?夫婦で話合いました

 

私の気持ちは正直…

あの出産の痛みと産後の体力や精神面でボロボロになるのはしんどい。

1人授かれただけで十分。っと思っていました

 

一方で旦那は兄弟がいたほうがいいと思う。

もう一人欲しいという考えでした。

 

確かに自分にも兄妹がいるので、兄妹の良さを感じることはあったから

兄弟いたほうがいいのかな~?

と思うこともありました

 

悩んだ結果条件を設けました。

・妊活期間は1年だけ

・夫に育休を取ってもらう

 

2人目の妊活は基礎体温を測ったり、排卵チェックはせずルナルナの予定を見るだけにしました。

 

それから半年くらいで授かることができました!

 

長男と次男の出産体験談

どちらも始まりは破水からでした。

長男の時は昼前に破水して入院。

15時頃には産まれそうだね。と先生に言われるが、微弱陣痛のためただ時間が過ぎていく。

その後先生に、この調子だと日をまたぐかもと言われ、私はこの陣痛と共に日をまたぐなんて無理だ!と喚いた。

それを見兼ねた先生が促進剤の許可を出してくれて、13時間後に無事長男が生まれた。

 

次男の時は朝方破水して入院

その後陣痛がくるもまた微弱陣痛

(もうこれはそういう体質かもね。と先生に言われたw)

「促進剤打ったら1時間後くらいには生まれると思うよ。」と言われ、即答で使用をお願いする

 

その後30分、計3時間ほどで次男が生まれました

 

やっぱり出産は痛かった

2人目の方が泣いたかもしれない。笑

 

まとめ

妊活している時。出産を体験した時。子育て中の今。

どの時もそれぞれに大変なことがあったけど、それもこれも人生においていい糧になってくれると思っています。

 

ただ出産の痛みは1年半経った今も忘れることができないし、もう3度と味わいなくない痛みであるのは間違いないです😂

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村