旅とお洒落が好きな2児ママの自由じかん。

旅好き夫婦の子連れ旅&宿レビュー|ゆるミニマリストのファッション美容|30代ママの気になるトレンドを中心に記事を投稿中

バチェロレッテ3の内容がひどい?!そう言われる理由(ネタバレあり)と個人的感想をまとめました

こんにちは

2児ママsakanaです>^_^<

 

このブログでは子連れ旅、宿泊ホテル、子育ての記録。

30代ママが気になったトレンドや美容ファッションを発信しています。

 

現在配信中のバチェロレッテ3ですが、今配信されている7話まで私も見終えていますが何とも言えない後味の悪さがありました。

 

時間が経ち気持ちの整理が付きましたが、ラー3やロレッテ1とはまた違う衝撃的な展開となっています。

 

 

ひどいと言われている理由

辞退者が続出


f:id:saka7k:20240708145109j:image

異例の辞退者が続出するという事態が起こりました。

 

まず初めにコロンビア出身のセバスが「妹のように感じてしまう」ということをカクテルパーティーで亜樹さんに伝えました。

 

その結果、ローズを貰うことなく去りました。

 

次にスマカレ北森さんが辞退することになりました。

彼の場合はツーショットデートがないままラスト3名に残りました。その為残ったことに自信を無くし「僕にローズを渡さないで欲しいなって今は思います」と亜樹さんに本心を伝えました。

 

この北森さんの辞退に関しては、ツーショットで仲を深めることができていないのにこの先にある亜樹さんの両親に会うには荷が重く真摯な対応ができないという判断があったからかもしれません。

 

好意を抱いていないように感じる

殆どの方が消極的で前シーズン2作はグイグイ積極的にいく男性が何名かいただけに、今回のシーズンの男性参加者に物足りなさを感じている視聴者が多い様です。

 

グッチ父とのリモート対面の前に「俺はチャラかった」と告白をし「俺は父の病院を継ぐことになっていてその話になるかも」ということを亜樹さんに伝える

 

この告白のタイミングが急であることが好意を持っていないと言われる原因になりました。

 

グッチ父から「二人が決めたことなら二人の気持ちを尊重するので、病院を継がないことも腹をくくっています」

と言われたことにだけに喜んでるように見えてしまったということもあります。

 

その後も終始ニヤニヤのグッチはもはや学生のように見えました( ^ω^ )

 

くっしーに関しては家族にと話終えた後のツーショットで「いきなり恋人という関係でスタートせるんじゃなくて、この旅のような感じで亜樹さんを見ていけたら」「それでも良ければ選んでください。亜樹さんに任せます」

と亜樹さん任せの発言をしてしまったために視聴者に好意がないの?と感じさせてしまったようです

 

熱量が足りない

ジーンズ大好き加藤さんは亜樹さんに対して「俺の事を本気にさせてほしい」なんてお願いをしています。

 

このシーンでは亜樹さんも失笑。(そりゃそうだ。私が現実で言われても嫌だしバチェロレッテだぞ!と言いたくなる。笑)

 

その後のカクテルパーティでは即オチです!

 

元消防士の梅ちゃんにおいては始めの方はスイッチが入っていたものの、2度目ツーショットデートで花火を見ながら「次はみんなで見たいね。」という発言や愛想笑いしているような雰囲気がこの辺りでスイッチオフになってしまったのでは?と言われています。

 

これに関しては梅ちゃんの計画があったようで、次の日のカクテルパーティーでそのことを話し「友達からは恋愛に発展しにくいかなと思って」と亜樹さんに伝えると「私も同じ事思った」と同調されてしまいローズがもらえませんでした。

 

もしかしたら梅ちゃんはそう思ったから恋愛モードでこれからは接したいと伝えたかったけど、亜樹さんに同調されたため弁解することができなかったのかもしれないと感じました。

 

物価高でコスト削減


f:id:saka7k:20240708144438j:image
ロケ地がインドネシアであること、前シーズンではあったマリンスポーツやレストランでのデート、ヘリでのツーショットデートがありませんでした。

 

バチェシリーズではそういうところも見所の一つだったので視聴者としては少し物足りなさを感じる要因だったのかと思います。

 

感想

7話を見終えて後味の悪い映画を見ていたかのような感覚になりました。

男性参加者が控えめなタイプが揃ってしまったこと、亜樹さんのガードの固さが相まって前シーズンのような激しい展開にならなかったのかなと感じました。

 

亜樹さん自体は容姿端麗だけど、インタビューで仰っていた恋愛経験が少ないからなのかガードが固いため距離を縮めることのできるスキンシップがほぼありませんでした。

f:id:saka7k:20240709164305j:image

(唯一あったのはグッチとのバスタイムのみ)

 

会話のキャッチボールも淡々としていたり、男性にとって自分が好印象であるのか不安にさせる一面はあったのかな?と感じました

 

個人的に亜樹さんの良いと感じたところは、男性参加者が自然体で楽しめる旅であるようにと配慮していたところや自分の気持ちに正直で思ったことが顔に出ちゃうあたり可愛いと感じました

 

男性参加者に関しては2推しのいそいそは初回オチで深堀ができません。

 

1推しのちいかわこと牛の小川さんは優しい人柄が伺えました。

頑張って「好き」と伝えるも亜樹さんに「あ、ありがとうございます。(苦笑い)」っと返されてしまい見ているこちらがちょっと辛かったです。

 

去り際がとても男らしく、皆の前で泣かずにインタビューで泣くちいかわは最強


f:id:saka7k:20240709164337j:image

1推しにしてよかったです- ̗̀( ˶'ᵕ'˶) ̖́-

 

現在ラスト2名に残っているジェットコースターのグッチと物理学者くっしー

 

ここまでのストーリで見るとグッチの方が相性が合っていそう。

 

田植えデートの時もグッチには冗談半分で冷たくあしらったり、グッチの脚の上に手を置いていたりと心を許している感じがしました。

 

何より直感を大切にしている亜樹さんが直感で選んだファーストインプレッションローズを渡したのはグッチ。

スト2名に残しているということはもしかして?!と私の中ではファイナルローズ候補のような気がしています。

 

ですが何かと価値観が合うくっしーを選ぶ可能性もありますよね・・・

 

残すところ2話となりました。最終回まで亜樹さんの決断とその旅を見守りたいと思います!

 

 

関連記事

saka7xk.com

saka7xk.com

 

\ポチっと応援してくれたら嬉しいです!/

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村